作物別栽培方法

キャベツ

Variety(品種)

作型によって品種を選ぶことが大切で、夏まき栽培では金系、秋徳などの早生種や、タケノコ形のみさきや赤色のルビーボール、葉がちりめん状にちぢれたサボイなど、変わり種もあります。
このほか、作型を選ばない深みどり、四季穫、秋まきの来陽、春ひかりは栽培しやすいです。

Profile(特性)

ヨーロッパ原産の野菜で、生育適温は15〜20℃。寒さに強く、5℃でも生育します。マイナス10℃でも耐えますが、結球しはじめると耐寒性は多少弱くなります。
品種改良が進むにつれて、暑さにも比較的強くなり、夏でも育つ品種ができています。
低温で花芽が分化して、その後、暖かくなるととう立ちし、花が咲きます。ふつう、開花は日の長さも関係しますが、キャベツの とう立ちは、日長と関係しないことがわかっています。
極端な乾燥地と酸性土(pH5.5以下)では生育が鈍り、石灰欠乏症(葉の緑が黄色くなる)になることがあります。

苗作り

畑の準備

植えつけ

追肥・土寄せ

水やり・病害虫防除

水やり・病害虫防除

栽培ミニ知識