6月後半の農作業メモ

水稲関係では、田植え後の初中期一発除草剤は補植を済ませてから使用してください。除草剤を散布した後に補植をすると、補植苗に薬害がおきる場合があります。またラベルをよく読み十分な水管理を行ってから散布してください。

ジャンボタニシの発生圃場では、田植え後3週間は浅水で管理し、薬剤で防除を行う場合はスクミノン又はスクミンベイト3を田植え直後に散布してください。

これからますます暑くなり、病害虫の発生が多くなってきます。農薬を使用する際は、ラベルをよく読んで安全使用に心掛けてください。