4月前半の農作業メモ

野菜関係では、ホウレンソウのべと病の発生が多くなっています。今後天候によっては多発する可能性があります。発生の見られる圃場ではアリエッティ水和剤などを散布しましょう。

エンドウの葉に絵を書いたような食害が見られたらナモグリバエの被害によるもので、アディオン乳剤やパダンSG水溶剤等を散布してください。

また、気温の上昇に伴いアブラムシが急激に発生してきます。被害として生育不良やウイルス病を媒介しますので、早い段階での防除に心掛けてください。

今後、様々な病害虫の発生が多くなってきます。いずれの病害虫も早期発見、早期防除に努めてください。