万願寺トウガラシとしらすの甘辛炒めNEW

材料(3人分)
万願寺トウガラシ
10本
しらす
30g
★だししょうゆ
大さじ2
★料理酒
大さじ2
★砂糖
小さじ1
★水
20ml
七味
少々
作り方
  1. 万願寺トウガラシはヘタを切り落とし、縦に4等分に切り、種をとる。
  2. フライパンに油をひき、1を入れ炒め、火が通ったらしらすを加える。
  3. 2に★を加え、さらに炒める。
  4. 3に七味をふりかける。
調理のポイント

万願寺トウガラシは辛みがほとんどないトウガラシです。それでも辛いものが苦手な方は、七味をかけずにお召し上がりください。

食材について

トウガラシ類の基本情報
万願寺トウガラシとしらすの甘辛炒め
トウガラシ類

南米原産のトウガラシ類はナス科の果菜類で、世界中で香辛料や野菜として使われています。辛味があり香辛料として使用される辛味種と、辛味がほとんどない代わりに糖度が高く、主に野菜として食される甘味種があります。タカノツメやハバネロは辛味種、ピーマンやパプリカ、シシトウ、甘長トウガラシは甘味種です。世界中でいろいろな品種が栽培され、さまざまな加工品も作られています。日本でも、京都の“万願寺とうがらし”や新潟県の“神楽南蛮”など、多くの在来品種が栽培されています。

食材から探す

今月のおすすめレシピ