下仁田ネギのすき焼き風NEW

材料(3人分)
下仁田ネギ(葉の部分を使用)
200g
木綿豆腐
1丁
牛肉(こま切れ)
70g
すき焼きのタレ
大さじ2と1/2
作り方
  1. 下仁田ネギの葉の部分を斜め切りにする。
    (火を通すとしんなりするので大きめに切ってOK!)
  2. フライパンに油をひき、牛肉を炒める。
  3. 2に火が通ったら、木綿豆腐を加え潰しながら炒める。
  4. 3に1を加えさらに炒める。
  5. 全体的に火が通りしんなりしたら、すき焼きのタレで味つけする。
調理のポイント

★そのままおかずとしてもOK!
★ご飯に乗せて牛丼風にしてもOK!

食材について

白ネギの基本情報
下仁田ネギのすき焼き風
白ネギ

日本には奈良時代に伝わったとされ、古くから全国で栽培されてきた歴史ある野菜です。白い部分を食べる「根深ネギ(長ネギ)」と、緑色の葉の部分が多い「葉ネギ(青ネギ)」に分類できます。
かつては、東日本では千住ネギに代表される根深ネギ、西日本では九条ネギに代表される葉ネギが食べられてきました。近年では、その境もあまりなくなり、用途に合わせて種類を選べるようになりました。
根深ネギは、加熱すると甘みが増し、とろりとした食感に。葉ネギはβ-カロテンなどのビタミンが豊富なのが魅力です。

食材から探す

今月のおすすめレシピ