コマツナのツナマヨあえNEW

材料(3人分)
コマツナ
300g
ツナ缶
1缶(70g)
ちくわ
2本
★中華顆粒だし
少々
★塩コショウ
少々
マヨネーズ
お好みの量
作り方
  1. コマツナは、2分茹でてしっかりと水気を切り5cm幅にざく切りにする。
  2. ツナ缶の油をきり、ちくわは5mm幅の輪切りにする。
  3. ボウルに1と2、★を入れざっくりと混ぜる。
  4. 3にマヨネーズを加えあえる。
調理のポイント

マヨネーズの量はお好みで調節して下さい。

食材について

コマツナの基本情報
コマツナのツナマヨあえ
コマツナ

中国原産で、江戸時代に小松川(現在の東京都江戸川区周辺)で栽培されていたことから、コマツナと名付けられました。今も東京での栽培が多く、関東での雑煮には欠かせない野菜です。
ハウス栽培が盛んで1年中出回っていますが、旬の中心は冬です。寒さに強く、霜にあたると甘みが増して美味しくなります。
茎を広げるようにして、流水でよく洗ってから調理しましょう。アクが少ないので、下茹での必要はありません。

食材から探す

今月のおすすめレシピ