オクラとトマトの豆腐サラダ

材料(2人分)
オクラ
6本(約90g)
トマト
中サイズ3つ(150g)
豆腐(絹)
150g
少々
中華ドレッシング
お好みで
作り方
  1. オクラは洗い電子レンジ600Wで1分程加熱する。
  2. ①に塩を少しかけてよくもみ、ヘタとガクを切り落とし、1cm程の斜め切りにする。
  3. トマトはよく洗いヘタを取り、縦半分さらに横半分に切る。
  4. 豆腐は水を切り、スプーンですくうように取りお皿に盛る。
  5. ④に②と③を乗せてざっくりと混ぜる。
  6. お好みで中華ドレッシングをかける。

食材について

トマトの基本情報
オクラとトマトの豆腐サラダ
トマト

色や大きさも豊富で、栄養価も高いトマトは、市場の取扱金額トップの人気を誇る野菜です。
皮が薄く、酸味が少ないピンク系と、皮も赤く、うま味が強い赤系のトマトがあります。トマトを生で食べることが多い日本では「桃太郎」に代表されるピンク系が主流。調理用トマトなどが赤系で、味が濃く、加熱するとうま味が増すのが特徴です。ケチャップやトマト缶などの加工品にも用いられています。
トマトには、昆布と同様のうま味成分グルタミン酸が含まれているので、料理の味わいを深めてくれます。果肉よりも種の周りのゼリー部分に多く含まれるので、トマトソースを作るときはそのまま入れましょう。
近年は、赤だけでなく、黄色や緑、紫など様々な色の品種も店頭に並ぶようになり、ますます多彩です。

オクラの基本情報
オクラとトマトの豆腐サラダ
オクラ

オクラの特徴であるネバネバのもとは、ムチンとペクチンです。ムチンは、複合たんぱく質で胃粘膜の保護やたんぱく質の消化促進、整腸の働きがあります。ペクチンには、血中のコレステロールを減らし、血圧を下げる効果があります。
下ごしらえとして、オクラのうぶ毛は、塩をまぶしてこすり取りましょう。ガクの黒い部分は、面取りするようにむくと仕上がりがきれいで、口当たりも良くなります。その後、沸騰したお湯に入れて硬めに茹でます。茹でたものを細かく刻むと、ねばりが出てきます。

食材から探す

今月のおすすめレシピ